網膜剥離からの回復日記

40歳目前にして網膜剥離に罹患した、とある開業医の独り言

作戦会議その三

そんなにダラダラ引っ張るつもりもなかったのに、まとまらないお話…

(私の日常を象徴している!?)

 

主治医への感謝の気持ちのお品についての友人達との検討の結果。

 

1.あからさまに「贈り物」とわかるものは避ける(昨今の医療従事者貰い物受け取るのヨクナイネーの風潮に配慮)。

 

2.好き嫌いがあるので、手元に長く置くような品は避ける。

 

3.食べ物は、これまた好き嫌いあるから難しく、避けるが無難。

 

4.現金は味気ないが、デパート商品券とかはかさばって持ち歩きに不便なので避ける。

 

→図書カードか、コンビニで使えるプリペイドカードが良かろう。

 

そして

 

5.渡すときは去り際にさりげなく、「お手紙書いたので良かったら読んでください」と小さめサイズで小綺麗な封筒に入れる。

 

これで行くつもり。

 

さて、ミッション完了なるか!?

 

…次からはちゃんと病気ブログに戻ります(多分)。