読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

網膜剥離からの回復日記

40歳目前にして網膜剥離に罹患した、とある開業医の独り言

術後の視力回復 その2

もうすぐ定期検診なので、備忘も兼ねて。


⚫︎12月中旬、術側の眼球結膜に嚢腫

 直径8ミリ程度で増大傾向なし、疼痛なし。

起床時など、乾燥していると軽く異物感。

 時折周辺に充血


⚫︎飛蚊症 小さいものがちらつくが業務に支障なし


⚫︎杖は12月以降使用していない。時々小さい段差見落としてひやっとすることはある。


⚫︎術側視力は前回の検診より回復している。その分、縦線の歪みが気になる。スマホの左右が波状に。文字も患側のみで追うと数分で船酔い状態。


こんなところです。

全体としてはかなり順調な回復。

しかし視力が戻ったぶん、歪みを自覚しやすいのがちと辛いかな。


先日、久々に書道を嗜んだ際に

縦のラインうまくとれずに驚いた。


しかし、こればっかりは悩んでも仕方のないこと。

(悩んでも事態が好転するわけではないことは、悩まないと決めている)


芸術系の職業や製図必須な仕事の人であれば大変なことだけれど

幸い、我が診療科は縦線の微妙なラインの変化が悪影響を及ぼすことが一切ないと断言できるので

回復を信じ、日々淡々と過ごすのみ!